ISO電子審査サービスとは

TOP > ISO審査サービス > ISO電子審査

ISO電子審査


電子審査とは


 電子審査とは、CAAT(Computer assisted auditing techniques)とも呼ばれ、受審組織とのインターフェイスに、インターネットによる共同作業や電子会議等の技法を利用して遠隔で行う審査のことをさします。


QAICジャパンの目指す電子審査


 QAICジャパンでは電子審査を通じ、審査をより充実させていくとともに、受審組織の負担軽減を図り、QMSなりEMSが本来志向している経営環境の整備に貢献したいと考えています。

現地審査の工数削減


 インターネットを利用した遠隔地からの電子審査の工数を、現地審査工数から割り引くことによって、現地審査の工数を減らすことができます。そのため、準備段階も含めた現地審査の対応へかかる手間を減らし、本来業務へ集中していただくことができます。

電子審査のメリット


 事前の電子審査により、運用状況のチェックを事前にさせて頂くことで、より内容のある現地審査を行わせていただくことができます。また、電子化を進めること自体によっても、ペーパーレス化を実現し、ISO14001における環境負荷の削減にも通じます。

 

ページの先頭へ